とんぼ版建築施工用語
住宅・建築・不動産等に関する用語を検索
HOME便利なお役立ち情報50音別建築施工用語検索表>建築施工用語(は行/ひ)
建築施工用語(は行/ひ)
ピア基礎/
  端脚などのように、構造物の荷重を地盤に伝えるための柱状の基礎。

PSコンクリート/
  PC銅線などであらかじめ圧縮応力を加えておき、引張りに弱いコンクリートを
  補うようにしたもので、プレキャストコンクリートの略。

BH工法/
  ボーリング機で杭孔をあけ、鉄筋を挿入してコンクリートを打込む
  場所打ちコンクリート工法。

PHC杭/
  圧縮強度が大きな高強度の既成コンクリート杭。

BM/
  建築工事を行う時の高さの基準点。

PC杭/
  遠心力でコンクリートを締め固め成形し、プレストレスを与えた中空円筒状の
  既成コンクリート杭。

PC杭鋼材/
  PCコンクリートに用いられる合金鋼で、炭素量0.59〜0.65%を含有した
  高強度鋼材のことです。

PC板/
  床用・壁用のパネル材として用いられる工場で前もってつくられる
  鉄筋コンクリートの板状材。

ピースアングル/
  母屋を屋根梁に取り付けたり、胴縁を柱に取り付けたりするときに用いる山形鋼。

ビード/
  溶接部に溶接棒や溶着材が溶けて、帯状に盛り上がる部分。

ヒートポンプ/
  冷媒を蒸発機、圧縮機、凝縮機と循環させ、熱交換を行う冷凍機の原理を利用した
  空調方式。

ピートラップ/
  P形をした洗面器や手洗器などに用いられる封水装置。

ピーニング/
  溶接時の熱や溶材によって二次応力が生じることをハンマーでたたいて取り除くこと。

ヒービング/
  地盤の掘削時あるいはその後における土層の移動現象。

火打ち/
  土台、桁や梁など水平材が直行する部分を補強する斜め部材のこと。

火打ち金物/
  L形、T形、十字型に接合される木造水平部材の、入隅部を固める補強材。

控え/
  足場が倒れないよう補強する支え部材。

光板(ひかりいた)/
  大入りとなる小屋梁の加工部の形を桁材に写すために使われる薄い板。

光天井/
  光が通過する材料を天井に張り、裏側に光源を入れて照明する形の天井のこと。

挽き合わせ/
  板を木端で継いでいく方法。

挽き石/
  切断機でひいたままの何も加工されていない状態の石。

挽き角類(ひきがくるい)/
  木材の製材規格で、幅・厚さともに7.5cm以上の正角材または平角材をいう。

引き込み目地/
  積み面、張り面より奥へ引き込んで設けられる目地。

挽き独鈷(ひきどっこ)/
  床のへりと框との間に隙間ができないように板を引き付ける材。

引き回し鋸(ひきまわしのこ)/
  材端部を曲線状に切りびきしたり、板材に穴を切り抜く鋸。

引き渡し/
  請負契約に基づいて建物の所有権を施工者から建築主へ移すこと。

引き渡し勾配/
  軒先と棟を結ぶ直線がつくる勾配。

挽き割り類/
  木材の製材規格で、厚さ7.5cm未満、幅は厚さの4倍未満の断面材。

庇(ひさし)/
  窓、出入口、ポーチなどの上部に設けられる片流れの屋根のこと。

肘掛け窓/
  窓高が座ったときに肘を掛けられる高さにある窓。

菱形葺き/
  金属板などで屋根をひし形に葺き上げること。

びしゃん/
  手ハンマーのような形をした石工用工具。

びしゃん叩き/
  のみ切りした面にびしゃん工具を用いて平らな粗面にする仕上げをいう。

ピストンサンプラー/
  ボーリング孔より乱さない土の資料を採取するための器具。

ピストンポンプ/
  ピストンの上下運動より吸込み弁とピストン弁を開閉させ、揚水したり給水する。

歪み(ひずみ)/
  材料が外力を受けて部分的に形状が変化する現象。

歪み計/
  二点間の伸び縮みの長さを測定する計器。

歪み取り/
  溶接などで生じた曲がり、角度変形などを補修する作業。

非耐力壁/
  力学的に垂直方向・水平方向に種々の荷重を負担させないようにした壁。

引っ掛け桟瓦葺き/
  裏面に爪の付いた引掛け桟瓦を用いて葺く瓦屋根。

火造り曲げ/
  折り曲げ困難な太径の鉄筋をガスバーナーなどで加熱して曲げること。

ビット/
  土層を掘削、削岩する刃形の工具。

ピット/
  穴や窪んだ部分をいう。

引っ張り試験/
  材料や部材の引張り強さを求めるための試験。

ビデ/
  洗浄器具の中央部より上向きに噴水して洗浄する衛生陶器。

非鉄金属/
  鉄以外の金属類の総称。

非鉄合金/
  主成分に鉄を含まない合金の総称。

一側足場(ひとかわあしば)/
  建地丸太を一列に立てて、布丸太を架け渡した足場。

一筋框(ひとすじがまち)/
  縁がまちと雨戸用の敷居をかさねる部材。

一筋鴨居(ひとすじかもい)/
  雨戸を取り付けるための一本溝の鴨居。

雛留め(ひなどめ)/
  内部にありほぞを隠した長押の出隅などの留め仕口をいう。

拈り掛け(ひねりがけ)/
  瓦屋根などに用いられる雨押え漆喰のこと。

樋端(ひばた)/
  敷居や鴨居の溝脇の縁。

檜皮葺き(ひはだぶき)/
  小さく長方形に成形された檜肌を用いて葺いた屋根のこと。

被覆アーク溶接棒/
  被膜材を施したアーク溶接の際の溶接棒。

ビブラート工法/
  電動工具ビブラートで振動を与えながらタイルを張る工法。

ヒューミディスタット/
  室内の湿度制御をおこなうための湿度感知器。

ヒューム管/
  遠心力鉄筋コンクリート管のこと。

標尺/
  水準測量を行う時に視準する箱状の物差し。

標準貫入試験(ひょうじゅんかんにゅうしけん)/
  ボーリングロッドにスプリットスプーンサンプラーを取付け、63.5kgのおもりを
  落差75cmから自由落下させてN値を測定する試験。

標準仕様書/
  使用材料の品質・性能・施工の精度や方法などを指定する工事特有のもの以外の標準的な
  仕様書。

標準歩掛かり(ひょうじゅんぶがかり)/
  積算に使用する単位当たりの標準的概算数量をいう。

表層改良工事/
  軟弱地盤・液状化を起こしやすい地盤などの収縮性を減少させたり、剪断強度を
  増大させるために行う表層地盤の改良工事。

平板葺き(ひらいたぶき)/
  金属板・繊維補強セメント板などの平板を用いて葺く屋根のこと。

平入り/
  建物の妻側でなく、平側に出入口がある。

平角/
  木材の製材規格で、挽き角類のうち長方形断面になったもの。

平瓦/
  断面が円弧状にわずかに反っている瓦。

平鉋(ひらがんな)/
  一般に用いられる鉋。

開き留め/
  せき板の頂部および底部などを固定して、コンクリート打設の際に開かないように
  する部材。

蛭石モルタル塗り(ひるいしもるたるぬり)/
  セメントペーストに、軽量骨材のひる石を加えたモルタルを塗りつけて仕上げる。

広縁(ひろえん)/
  縁側で奥行が2m前後ある。

広小舞/
  軒先に沿って垂木の先端に取付ける材。

干割れ/
  乾燥収縮に伴って生じる木材の割れ。

ピン/
  力学上の支点または節点。

ぴんころ/
  一回塗装するだけで仕上げること。

ピン節点/
  自由に回転できる部材と部材の接合点。

ピンテール/
  ボルトの先端にくびれがあり、所定の締付け力を加えると底から破断するように
  なったボルト。

ピンホール/
  塗装面やタイル目地などの仕上げ面に、無作為に生じる小さな穴。
マンガ制作用語

漫画の制作はプロの漫画家集団のとんぼスタジオへ!

社史マンガの制作 郷土史マンガの制作 自分史漫画の制作 イベント漫画制作
HOME漫画の効果4コマ漫画制作マンガ社史制作広告マンガSite Map
マンガ制作のとんぼスタジオ

All Copyright(C)Tombo Studio
コンテンツの無断複製・改造・配布など著作権法に違反するすべての行為を禁じます。