とんぼ版建築施工用語
住宅・建築・不動産等に関する用語を検索
HOME便利なお役立ち情報50音別建築施工用語検索表>建築施工用語(ま行/め)
建築施工用語(ま行/め)
無垢(むく)/
  心木・表面とも一体の純粋の木材。

起り(むくり)/
  部材や屋根面が、上方に向かって凸状に湾曲している状態。

起り砂風(むくりはふ)/
  けらばの砂風板で、上方へ凸状に湾曲している。

向こう待盤(むこうまちのみ)/
  刃幅は狭く肉厚のある盤。

無騒音無振動杭打ち機/
  せん孔圧入するという方式を取る杭打ち用機械の総称。

無双四分一/
  床の間の正面壁上端に取り付けられる細長い形をした材。

無双窓/
  幅広の連子を間を取って縦に取り付け、内側に同形の連子の引戸を設けた窓。

無双連子(むそうれんこ)/
  板連子の固定したものと移動するものを組み合わせる。

棟木(むなぎ)/
  小屋組頂部の横架材。

棟札(むなふだ)/
  小屋束や小屋裏に取り付けておく祈願札。

棟/
  傾斜した屋根面が凸状に交わる部分。

棟束/
  棟木を受ける小屋束。

棟包み/
  棟の部分に被せる包み板。

棟面戸/
  棟瓦の両側を埋めるもので、がんぶり瓦の下に葺かれる。

無目(むめ)/
  建具用の溝が彫っていない、鴨居と同じ位置に取り付ける部材。

斑(むら)/
  表面に凹凸があったり塗装面の色合いが不ぞろいなこと。

斑切り/
  ペイントを縦方向に塗る付け、次に刷毛をたたきつけるように使い、斑のできない
  ように塗り広げること。

斑直し/
  下塗面の不陸を直すため凸部に調整塗りをすること。

室床(むろどこ)/
  床面に框床、踏み込み床があり、内部の天井、壁、柱などは、隅に丸みをつけ
  壁土塗りとしたもの。

目荒らし/
  下地に凹凸を付け粗面にする。

明細積算/
  工事ごとにそれぞれ工事数量を細かく積算し、金額などを算出する。

目板矧ぎ(めいたはぎ)/
  板と板の継目の裏側をしゃくり、ここに細かい桟木を入れる接合法。

目板羽目(めいたばめ)/
  竪板張りの板と板の継目に目板を打つ接合法。

目板葺き/
  板葺き屋根の目地部分に目板を打ったもの。

目板塀/
  通し貫に竪板を打ち付け、板の継目に目板を打ちつけた塀。

銘木/
  色調・形状・材質的に希少価値があり、装飾性の高い木材。

メイントラス/
  柱から柱へ直接架講される鉄骨造の小屋組または床組トラス。

メーソンリー下地/
  コンクリートブロック、レンガ、石などで組積した面をそのまま下地とする。

メールシュート/
  高層建築物などにおける書類・郵便物などの誘導装置。

目鎹掘り(めかすがいぼり)/
  目鎹を打ち付けるための孔。

女木(めぎ)/
  木材の継手で、ほぞ穴のあるほうの部材。

目地/
  タイルや石材を張る場合の合せ目。

召し合わせ/
  2枚の建具の竪框が接する部分。

目地金物/
  繊維板・木板などを壁や床に張り付ける場合に、目地部を装飾するために用いる金属棒。

目地拵え(めじごしらえ)/
  目地掘り後、化粧目地を施し仕上げる。

目地掘り/
  障害になる余分なモルタルなどを前もって取り除く。

目地割り/
  意匠的に美しく、納まりよく目地を割り付ける。

目透し天井/
  化粧張りした天井合板などを目地部をあけて張り上げる。

メゾン/
  中高層の集合住宅。

目立て/
  切れ味の悪いのこぎりを研いでよく切れやすくする。

メタルラス下地/
  切れ目を入れた薄鋼板を引き伸ばして網状にしたもの。

目違い腰掛け鎌継ぎ/
  腰掛かま継ぎの腰掛部分に目違いほぞを設けたもの。

目違い継ぎ/
  部材片方の木口に突起を設けて受ける他材に穴を掘って組み合わせる継ぎ方。

目違い払い/
  材の表面を同一面にするために凸部を研磨して平滑にする。

鍍金品(めっきひん)/
  防錆や装飾のために金属の表面に他の金属薄膜を定着したもの。

メッシュ/
  ふるい目、もしくはふるいの目の大きさ。

目の子/
  目で見た感じで勘定する目算のこと。

目振り/
  目地などのすきまや穴を紙やテープを張り付けてふさぐ。

目減り/
  砂や砂利などの容積が運送中の振動や天候の変化により減ること。

目回り/
  製材前の老樹などに生じる年輪にそった割れ。

目盛り遣り方(めもりやりかた)/
  高さ方向に順次水平を取るために設ける遣り方。

メラニン樹脂/
  メラミンとフォルムアルデヒドによる熱硬化性樹脂。

面内(めんうち)/
  柱の面を除いた幅内に取り付け部材を納めること。

面木(めんぎ)/
  コンクリートの端部に面を取るため型枠の隅部に取り付ける三角形の細木。

面腰(めんごし)/
  框・桟木など2つの材を同一平面上で交差させる場合に一方の材の稜線がとおるように
  組み合わせる仕口。

免震構法/
  基礎構造部と上部構造部を分離し、その間に積層ゴム・鋼材などで構成する弾性体や、
  振動エネルギーを吸収するダンパーなど制御装置を取り付ける。

面戸瓦/
  降り棟ののし瓦の下や葺き瓦と棟瓦の間などにできる隙間を埋める瓦。

面取り/
  出隅部分を削って小幅の面を付けること。

面中(めんなか)/
  面を取った柱に鴨居、敷居など無目などを取り付ける際に部材を柱の面内に納める。

メンブレン耐火被覆工法/
  床や天井仕上げに耐火性能を持たせることで、鉄骨梁などの構造材を保護する方法。

メンブレン防水/
  屋根などの広い面積を全面に覆う防水工法。
マンガ制作用語

漫画の制作はプロの漫画家集団のとんぼスタジオへ!

社史マンガの制作 郷土史マンガの制作 自分史漫画の制作 イベント漫画制作
HOME漫画の効果4コマ漫画制作マンガ社史制作広告マンガSite Map
マンガ制作のとんぼスタジオ

All Copyright(C)Tombo Studio
コンテンツの無断複製・改造・配布など著作権法に違反するすべての行為を禁じます。