とんぼ版建築施工用語
住宅・建築・不動産等に関する用語を検索
HOME便利なお役立ち情報50音別建築施工用語検索表>建築施工用語(さ行/さ)
建築施工用語(さ行/さ)
サーフェイサー/
  塗面を平坦にし、吸込みを抑える下地塗料。

サーモコンクリート/
  断熱・防音の効果が高い気泡コンクリートのこと。

サーモスタット/
  リレー装置で機器の制御を自動的に行う。

サイアミーズコネクション/
  建物内の消化栓系統へ圧力水を送るために設置される。

載荷試験/
  打込み杭や地盤に荷重をかけ、支持力を調査する試験方法のこと。

採光/
日中の光を室内に取り入れ明るくすること。

最硬度鋼/
  鍛練が可能で軌道、軸類に使用される炭素含有率が0.5%〜0.6%の炭素鋼。

細骨材/
  セメントと混連してモルタル、コンクリートをつくる骨材です。砂のこと。

材軸/
  部材断面の図心(重心)を通る、長手方向の軸線。

砕石(さいせき)/
  硬質の岩石を砕いたもの。

砕石コンクリート/
  砕石を粗骨材として使用するコンクリート。
  一般に、同じ調合の普通コンクリートに比べてワーカビリティは悪いが、強度は相当に
  大きい。

材積単位/
  材料の体積を表す単位。

砕石プラント/
  岩石を砕いてコンクリート用の骨材を生産する装置のこと。

採暖養生(さいだんようじょう)/
  寒中コンクリートの養生のこと。

サイドアングル/
  ウイングプレートの外側に設けたアンカーボルトを留め付ける山形鋼。

サイトプレファブ工法/
  プレキャストコンクリート板を製造し、機械を用いて組み立て構築する
  コンクリートプレファブ工法。

才取棒(さいとりぼう)/
  上にいる左官に材料を渡すための道具。

サイフォン/
  液体を一度高所に上げて、低位置に導くための曲管のこと。

サイフォンジェット式大便器/
  サイフォン作用を促進させて、排水能力を高める。

材齢(ざいれい)/
  混練を開始してから経過した日数のこと。

サイロ/
  セメントや石灰などを貯蔵する倉庫のこと。

サウンディング/
  ロッド付き抵抗力体を挿入して回転、衝撃などに対する抵抗力から地盤の性質を
  探る。

竿縁(さおぶち)/
  天井板を直角方向に支える細い桟木。

竿縁天井(さおぶちてんじょう)/
  天井回り縁を壁の四周に取り付け、これに竿縁を45センチメートル内外の間隔に
  配し、板をこの上から張った和室の天井。

逆打ち工法(さかうちこうほう)/
  床や針を先に施工して、これを支保工として地下の躯体工事と地上の躯体工事を
  同時に進めて工期を短縮する。

逆木柱(さかぎばしら)/
  末口が上、元口が下の原則だが、逆に使用している状態をいう。

座金(ざがね)/
  ナットの下に当てる丸く薄い金属板。

逆葺き(さかぶき)/
  穂先を下に逆さに吹くこと。

先付け工法/
  ブロック造・鉄筋コンクリート造などの主体工事と一体に、建具枠などを
  取り付ける工法。

酢酸ビニル樹脂/
  塗料や接着剤として利用される酢酸ビニルの合成樹脂。

サクションホース/
  揚水ポンプの吸込みホースのこと。

鑿井(さくせい)/
  先端に採水管を装着した鋼管を挿入する管井戸をいう。

座屈/
  圧縮過重が加わり横方向に大きく膨らみ曲がること。
  長柱の座屈の他、梁の横座屈、ウェブプレートの剪断座屈などがある。

座屈荷重/
  部材に座屈現象が起こるときの圧縮力。

座屈軸/
  圧縮材が座屈するとき、その変型の方向に対し、直角方向に断面軸のこと。

座屈長さ/
  圧縮材の設計式で用いる材長。

探り(さぐり)/
  鋼管を地中に打ち込みながら地層の状態を探る地盤調査法のこと。

下げ苧打ち(さげおうち)/
  しっくいやプラスターなどの剥落を防ぐために行う。

下げ苧伏せ(さげおぶせ)/
  中塗りに等量ずつ扇形に開き塗りこむこと。

下げ鎌/
  片ありに加工して接合し、柱穴の上部隙間に楔を打ち込んで固める。

簓桁(ささらげた)/
  段状に欠き込んで踏板を支える階段の支持部材をいう。

簓桁階段(ささらげたかいだん)/
  簓桁の上に踏み板をのせ、側桁の外面までのばし、側面をあらわした階段。

簓子下見(ささらこしたみ)/
  のこぎり状の押縁を使って一定の間隔に抑える。

差掛け屋根(さしかけやね)/
  外壁に差し掛けるようにつくられる片流れの屋根。

差鴨居(さしがもい)/
  普通の鴨居より断面の大きい鴨居。

差し筋(さしきん)/
  コンクリートの打継ぎ部を一体化するために差しておく鉄筋。

指桁(さしげた)/
  材の両端をほぞにして柱に取り付ける桁。

挿肘木(さしひじき)/
  先を持ち出す肘木のこと。

匙面(さじめん)/
  断面が匙のように丸く窪んでいる面をいう。

指物(さしもの)/
  ひき割材や板類を用いて組み立てる家具。

扠首組(さすぐみ)/
  木材で山形に組み合わせる小屋組。

サスペンション構造/
  吊り構造で、ワイヤーロープを吊り材として、大スパンの屋根などを主構造部分から
  吊り下げる構造。

摩り(さすり)/
  2材の接合面に段違いがないことで、ぞろとか面一(つらいち)ともいう。

摩り面(さすりめん)/
  床面が同一の平らな平面。

サドル/
  配管を固定するための金具のこと。

サッシ/
  普通窓・出入り口の枠を含めた金属製の建具。

実矧ぎ(さねはぎ)/
  板の小端を凹凸に加工して継ぎ合わせる。

実肘木(さねひじき)/
  軒桁・丸桁を直接指示する肘木。

錆壁(さびかべ)/
  発生する錆びの効果をねらって仕上げる壁。

サブビーム/
  小屋組と小屋組の中間に入れる補助の梁。

サブフープ/
  帯筋の数段目ごとに入れる補強帯筋をいう。

サブポンチリーミング/
  ポンチで所定の大きさより小さな穴をあけ、その後リーマーで所定の径に仕上げる
  こと。

サブマージアーク溶接/
  母材との間に生じるアーク熱で溶接する方法。

鞘管(さやかん)/
  あらかじめコンクリート構造体の中に埋め込まれる管。

さら板/
  外部に面する敷居・下枠をいい、戸袋の底板など。

皿敷居(さらじきい)/
  雨仕舞のための勾配をつけ、溝を設けずレールを取り付けた鴨居のこと。

猿/
  框(かまち)や桟に取付けた棒状材を鴨居や敷居に差し込んで留める。

猿頬天井(さるぼうてんじょう)/
  さお縁天井のさお縁を猿頬縁にする天井。

猿頬面(さるぼうめん)/
  面角を大きく斜めに落とし猿のほおのような形をした面。

三角釘/
  ガラス固定のために打つ三角形の小薄金属片。

桟木(さんぎ)/
  せき板を押さえるために使う角材。

散水栓(さんすいせん)/
  建物外部に設ける庭の散水用の水栓。

残存率/
  始価に対する残価の比率。

桟戸(さんど)/
  幅広の横桟に板を縦に並べて打ちつけた戸。

サンプラー/
  地質資料採取器具のことです。

三枚組み継ぎ/
  一方を山形の一枚ほぞ、他方を凹型の二枚ほぞとして組み合わせる。

三門(さんもん)/
  禅宗寺院の門。

残留応力/
  荷重が取り去られても残留している応力。

三類合板/
  耐水性能で、三番目に分類される合板。

三路スイッチ/
  階段の上下で点滅できるなど、二箇所で操作できる回路。

マンガ制作用語

漫画の制作はプロの漫画家集団のとんぼスタジオへ!

社史マンガの制作 郷土史マンガの制作 自分史漫画の制作 イベント漫画制作
HOME漫画の効果4コマ漫画制作マンガ社史制作広告マンガSite Map
マンガ制作のとんぼスタジオ

All Copyright(C)Tombo Studio
コンテンツの無断複製・改造・配布など著作権法に違反するすべての行為を禁じます。