とんぼ版建築用語
住宅・建築・不動産等に関する用語を検索
HOME便利なお役立ち情報50音別建築用語検索表>建築用語(た行/と)
建築用語(た行/と)
戸当たり/
  扉枠の小口から、扉の厚み分だけ内側に入ったところに取りつける小角材。

投影図法/
  物体の形を図面に描くための方法。

凍害/
 @地盤の凍結によって地盤が盛り上がり、建物に生じるひび割れや変形などの害。
 A雨水を吸収した材料が凍結して起こるひび割れや剥離がある。

同化効果/
  色が他の色に囲まれているとき、囲まれた色が周囲の色に近付いて見える現象。

統括安全衛生管理者/
  常時100人以上の労働者を使用する事業所において、事業者が法令に基づいて
  選任・配置しなければならない安全衛生を統括する管理者。

銅差し/
  2階建軸組の2階床位置に用いる横に渡した構造材。

透視図/
  実際に目で見えるように、遠近感を持って立体図に表現した図。

同時対比/
  色の対比現象のうち、2つの色を同時に見ると実際の色と見え方が変わる現象。

透湿率/
  水蒸気が部材の片側から部材を通り反対側まで透過することを透湿といい、
  その度合いを示す指標のことでもある。

透視図法/
  投影図法のうち、一点から出た放射状の投影線により画面上に投影する図法。

動線計画/
  建築計画を行う際に、人などが移動する流れをあらかじめ想定・検討し、合理的な
  考え方でルートを計画すること。

到達モーメント/
  不静定構造物の、固定モーメント法による解法。部材の一端に曲げモーメントが
  与えられた時にそれによって生じた他端の曲げモーメントのこと。

銅貫(どうぬき)/
  真壁の骨組みとして柱と柱の間に水平に取りつける部材のうち、地貫と内法貫の
  間に入れるもの。

銅板/
  金属板葺材料のひとつです。銅は耐久力があり、加工も容易な高級材料。

銅縁/
  壁下地木工事において、下地や仕上げ材を張るために間柱に打ち付ける部材。

等分布荷重/
  構造物に作用する荷重の作用状態のひとつで、部材に均等に分布して作用する
  荷重のこと。

塔屋/
  高層建物の屋上に設けられた、エレベーター機械室や階段室などのための部屋。

棟梁/
  大工の親方のことで、大工職の主任技術者のこと。

道路/
  建築基準法では道路を原則として幅員4メートル以上としている。

道路高さ制限/
  敷地の前面道路の幅員等により建築物の高さの限度を定める制限。

道路法/
  道路に関して、路線の指定、管理、構造、費用の負担区分等に関する事項を
  定めることによって、交通の発達に寄与することを目的とした法律。

通し貫/
  柱や束を貫通する貫。

通し柱/
  木工事において1階から2階までいたる1本の柱部材。

トータルフロート/
  ネットワーク工程表においてその作業を最早開始時刻で始めて、後続作業を
  最遅開始時刻で始める場合、その作業がもつ余裕時間のこと。

トーチ法/
  改質アスファルトルーフィングシートの裏面を、トーチバーナであぶり、
  改質アスファルトを溶融させて下地に張り付ける防水工法。

ドーナツ/
  コンクリート打設時、柱筋のフープや梁筋のスターラップに取りつける円形の
  スペーサーのこと。

ドーマー/
  住宅の屋根に取りつけられた洋風の小屋根の窓。

通り芯/
  建物の柱の配列を設定するための基準線。

ドーリス様式/
  古代ギリシャ建築様式のひとつで、円柱が太くがっしりして簡素な柱頭が特徴。

特定街区/
  市街地の整備改善を図るために、都市計画によって街区内の建築物の容積率、
  壁面の位置の制限、高さの最高限度が定められる街区をいう。
  つまり、街区内の建築物の容積率、壁面の位置の制限、高さの最高限度が
  定められる街区ということになる。

特定行政庁/
  建築主事を置く市町村の区域ではその市町村長をいい、その他の市町村の
  区域では都道府県知事をいう。

特定建築業/
  発注者から直接請け負う1件の建設工事につき、その工事の全部または一部を、
  下請代金の額が3000万円以上の契約を締結して施工しようとする建設業。

特定高架道路等/
  高架の道路その他の道路等、自動車の沿道への出入りができない構造のもの。

特定工作物/
  コンクリートプラント、危険物の貯蔵所などの周辺の地域の環境の悪化を
  もたらすおそれがある工作物、またはゴルフコースなどの大規模な工作物です。

特定工程/
  特定行政庁が、その地方の建築物の建築の動向等を勘案して、期間・区域および
  建築物の構造、用途または規模を限って、指定する建築工事の工程。

特定工程後の工程/
  特定行政庁が特定工程の指定と併せて指定するもの。

特定施設/
  ハートビル法により身障者、高齢者等が利用しやすいように整備すべき
  対象として定めれた建築物の部分(出入り口、廊下、階段、傾斜路、便所、
  駐車場など)。

特定道路/
  幅員15メートル以上の道路。

特定防火設備/
  通常の火災による火熱が加えられた場合、加熱開始後1時間加熱面以外の面に
  火炎を出さない防火設備。

特別高圧/
  電気設備技術基準において定められた7000ボルトを超える電圧。

特別特定建築物/
  不特定かつ多数の者が利用、または主に身体障害者等が利用する特定建築物で、
  ハートビル法2条に規定されている病院、劇場、養護学校などの建築物。

特別避難階段/
  高層建築物やデパートなどに設置する階段。

特別用途地区/
  用途地域による用途制限を補完するための地区。

特命/
  建築主が工事に最適と認める施工業者を一社選び契約を結ぶ方式のこと。

独立基礎/
  一本の柱の下だけに設ける基礎。

床板/
  床の間の床部分の板。

床框(とこかまち)/
  床の間の床前端の段差部に水平に取りつける化粧材。

床柱/
  床の間の前面脇の柱。

床窓/
  床の間の脇に設けられた窓。

床脇/
  床の間の横の空間のことで、違い棚などを設ける。

都市計画/
  都市の健全な発展と秩序ある整備を図るための土地利用、都市施設の整備や
  市街地開発事業に関する計画。

都市計画地域/
  都市計画法に基づき、市または一定の要件を備えた町村の中心市街地を含み、
  かつ社会的・自然的条件、人口などを勘案し、一体の都市として総合に整備し、
  開発および保全する必要がある区域。

都市計画事業/
  都市計画法の規定に基づいて、市町村、特別区、都道府県または国が、それぞれ
  都道府県知事または国土交通大臣の認可を受けて行う都市計画施設の整備に
  関する事業および市街地開発事業。

都市計画施設/
  都市施設のうち実際に都市計画に定められたもの。

都市計画法/
  都市の健全な発展と秩序ある整備を図り、もって国土の均衡ある発展と公共の
  福祉の増進に寄与することを目的とする法。

都市下水路/
  下水道法による下水道の種別の一種で、地方公共団体が管理している下水道。

都市再開発/
  都市機能が衰退した地区・地域に対し、都市機能の更新を図る手法。

都市施設/
  都市計画区域において、都市計画に定められるべき必要な施設。

土台/
  木工事においてコンクリート基礎の上に置いて、アンカーボルトで固定し、
  柱の荷重を受ける部材のことです。

土地区画整理法/
  土地区画整理事業に関して、その施行者、施行方法等必要な事項を規定する
  ことによって、健全な市街地の造成を図ることを目的とした法律。

土地区画整理事業/
  都市計画区域内の土地において、土地の区画形質の変更および公共施設の新設
  または変更に関する事業。

トップ筋/
  梁またはスラブの主筋で、スパンの端部あるいは中央に配置される筋。

トップライト/
  屋根に設ける窓のこと。

飛梁(とびはり)/
  寄棟屋根において、小屋束を支えるための妻梁と小屋梁のあいだに掛け渡すもの。

戸袋/
  開けた引き戸の雨戸を収納しておくための箱型のもの。

戸襖(とぶすま)/
  板戸に襖紙を張った建具。

とも回り/
  高力ボルトの締め付けの際、ナットの回転とともにボルトも回転すること。

ドライエリア/
  地下室の外壁に沿って建物周囲に設ける、地上面から掘り下げられた空地。

ドラグライン/
  広い敷地のオープンカットなどの場合に用いる地盤掘削の機械。

トラス/
  直線材をピンで三角形状に結合した面を組み合わせた骨組み。

トラス梁/
  ウェブ材と弦材を、ガセットプレートを用いて組み立てたもの。

トラップ/
  排水管の途中を屈曲し封水部分を作り、下水管からの臭気や害虫などが室内に
  侵入しないようにした部分。

トランシット/
  望遠鏡、分度計、水準器を備えた測角測量器機。

ドリフトピン/
  鉄骨の仮組み用の工具。

塗料/
  建築物の表面に塗膜を形成するもの。

トルクレンチ/
  鉄骨工事における高力ボルトを手動によって締め付ける器具。

トレース/
  原図の上に薄い専用紙を敷いて、それを透かして原図をなぞって描き写すこと。

トレリス/
  庭を構成する要素のひとつです。細い木材を格子状に組んで立て、鉢植えを
  吊り下げたりする。

ドレン/
  本来は排水や排水金物などのことを指しす。また、建築設備機器から出た
  蒸気などの凝縮水のことや、それらを流す排水路のことも指す。

トレンチ/
  設備用配管などのため、建物の床下や新たに地面を掘って設けた溝状のルート。

トレンチカット工法/
  建物周辺部躯体を先に構築しこれを山留め壁として中央部を掘削し、中央部躯体を
  構築する工法。

ドレンチャー/
  外部火災からの延焼を防ぐための消火設備の一つで、建物のまわりに散水する
  ために、屋根・軒先・などに送水配管を行い、圧力送水を行う。

ドロマイトプラスター/
  白雲石を焼成したアルカリ性の強い気硬性の左官材料。
マンガ制作用語

漫画の制作はプロの漫画家集団のとんぼスタジオへ!

社史マンガの制作 郷土史マンガの制作 自分史漫画の制作 イベント漫画制作
50音別建築用語検索表

HOME漫画の効果4コマ漫画制作マンガ社史制作広告マンガSite Map
マンガ制作のとんぼスタジオ
All Copyright(C)Tombo Studio
コンテンツの無断複製・改造・配布など著作権法に違反するすべての行為を禁じます。