広告マンガについて詳細にご説明いたします。
TomboStudio  ご依頼準備 主な実績 電話番号
サービス案内   完成までの行程   漫画制作   情報   費用について 事務所概要   お問い合せ

広告マンガとは

 温かい心のお手伝い/イラスト
ご依頼やご質問は
☎ 03-6760-0230
MAIL  takataka1123@office.nethome.ne.jp
広告マンガのサンプル1
絵見本
お役立ち連続動画ニュース
社史マンガ制作
郷土史マンガ制作
4コマ漫画の制作
企業マンガの制作
無料の電子コミック
ブライダル漫画制作
感謝状漫画ハガキ/還暦
感謝状漫画ハガキ/金婚式
自分史マンガ制作
イベント漫画の制作
単行本漫画の制作
商品の紹介
あなたの文書を漫画にします
無料の見本制作お申し込み
ペットの似顔絵
漫画制作について
 電子書籍
とんぼBOOKS/電子コミック
●お問合せについて
※お電話でのご相談は、平日(月~金)午前
9時~午後6時
(祝日を除く)と
なっております。

メールは24時間
受け承ります。
お問合せには、営業日
24時間以内に
お返事いたします。
とんぼスタジオ
イラスト/スタッフ
  HOME>漫画広告と制作について  
漫画は目からウロコのツールです
Web広告/みやび之工房

広告マンガは費用対効果に優れている!

●広告マンガは幅広く広告に利用される漫画のこと 
  近年、漫画が広告に使用されるケースが大変多くなってきました。
  このように、広告に広く活用されている漫画を広告マンガと呼んでいます。

  かつてメディアミックスという言葉が流行しましたが、同様に広告と漫画が
  合体することで両者の特徴がより強く発揮される、という考え方です。
  ホームページ上の漫画や電子コミックも、広告として利用されるものは
  すべて広告マンガです。

●広告に利用される電子コミック 
  電子コミックが大きな広がりを見せております。
  そして、広告に電子コミックを活用するケースも増えています。
  広告マンガはできるだけ分かりやすく、かつ製品のイメージを大事にして
  作成していきます。
  内容が面白く、読者をわくわくさせるように描くには、
  かなりのテクニックは必要です。

  これは、プロでなければ描くことができません。
  簡単なようで、実は奥が深い漫画、それが広告マンガなのです。

●広告マンガの多様性 

  電子コミックが活用されるようになり、さらに広告漫画は多様化していきます。
  時代は、どんどん新しい波を受け、新たな流れを生みながら進んでいきます。
  そうした潮流は誰も留めることはできません。
  日本経済は停滞気味ですが、そうした不況の時代にあっても、
  漫画の活用は道を切り開くツールとして最適です。

Web広告/みやび之工房
広告チラシ/アスカオフィス
お問い合せメール

漫画の可能性は無限大

漫画は最高の情報伝達ツール

  活字による情報伝達は、まず文字を読むことから始まります。
  そして、文字を読むことで情報が脳にインプットされます。
  一方、絵や写真による情報は、目から入って脳が認識し記憶されます。
  絵を見ただけで多くの情報が瞬時に脳に伝達されます。
  しかも、情報の記憶が活字の場合よりも長持ちします。
  つまり、文字から得た情報はすぐに忘れてしまいますが、
  絵から得た情報はなかなか忘れないということです。
  したがって、イラストなどの絵を使えば情報を効率的に伝達できることになります。

  ところが、伝達する情報量が多くなると、イラスト一枚だけでは足りません。
  もちろん、たくさんのイラストを効果的に使うという方法もあります。
  それはそれで、非常に有効な方法です。
  ところで、たくさんのイラストを並べていくと、
  ストーリー漫画の形態になることにお気づきですか?

  実は、漫画というのは、コマで区切られた連続するイラストに
  ストーリー性を持たせたものなのです。

  イラストとの違いは、ストーリーの有無です。

●イラストとマンガの違い 
  つまり、漫画にはストーリーがあるのです。
  そのストーリーと絵によって伝えたい情報を読者に理解してもらおうというのが、
  広告マンガの最大の特色です。

  ストーリーというのは非常に便利です。
  たくさんの情報が一連の情報として読みやすくなり、かつ読者の右脳に
  強烈な刺激を与えることができます。
  もちろん、こうして知り得た情報は、間違いなく読者の脳に記憶として
  プールされていきます。
  しかも、記憶の定着が長持ちするわけです。

漫画の活用範囲は無限大

  ちょっと前まで、漫画掲載の主流は雑誌でした。
  やがて、情報提供のための単行本に活用されるようになり、
  活用範囲がどんどん広がっていきました。
  しかし、情報提供というのは雑誌や単行本だけに限ったわけではなく、
  広告や企業紹介などにも活用できるわけです。
  むしろ、情報伝達というキーワードで考えるなら、漫画は間違いなく
  広告や商品紹介あるいは企業紹介に最適です。

  基本的に、広告の目的は商品販売にあるわけです。
  そして、お客様に商品を買ってもらうためには、まず商品について
  知ってもらう必要があります。
  そのためには、第一印象の刷り込みが大事で、次に商品知識の把握です。

  なんと、これらすべてに漫画を使うと実に効果的なのです。

  活字離れが深刻な昨今では、漫画を活用した広告は非常に大きな武器となります。
  その活用範囲は無限大といえるでしょう。

漫画家歴35年で単行本を100冊以上出版している代表が責任者だから安心! 

HOME漫画の効果広告マンガ東京都練馬区大泉町よくある質問Site Map
ロゴ とんぼスタジオ

All Copyright(C) 2010 Tombo Studio
コンテンツの無断複製・改造・配布など著作権法に違反するすべての行為を禁ずる。