なつかしい漫画情報/漫画制作のとんぼスタジオ

黄金バット
 HOMEなつかしい漫画情報>黄金バット 
漫画情報/アラーの使者 漫画情報/黄金バット 漫画情報/月光仮面 漫画情報/七色仮面
  昭和5年、黄金バットは紙芝居として登場した。
  当初、鈴木一郎作「黄金バット」は、黄金のガイコツで赤マントを身に付け、
  中世の騎士のようないでたちで圧倒的な人気を博した。

  戦時中は紙芝居人気もすたれるが、戦後まもなく復活。
  そして、永松健夫の原作で昭和22年に少年画報に登場し、後に
  少年キング〈少年画報社)にも連載された。
  監修の加太こうじは美術学校を卒業後、紙芝居作家となって黄金バットを
  手がけた。

あらすじ かつて、アトランティスが海没する以前の頃、およそ一万年前の
ことである。

そのアトランティスに不死身の兄弟が誕生した。双子の兄は、
光り輝く正義のかたまりだった。
この兄が黄金バットである。

そして、双子の弟は、暗い悪のかたまり、黒バットだった。
黄金バットと黒バットは双子の兄弟だが、お互いに戦う運命に
あった。


両者の戦いは、アトランティスの各地で展開され、長きに渡って
繰り返されていた。 
やがて、勝負が決するときが訪れた。
正義の黄金バットが、名刀黄金丸によって、暗黒の黒バットの
左手を斬り落としたのである。
さらに、黒バットの両足を切断し、とどめを刺した。
雌雄は決したのである。


戦いが終わると、黄金バットは永い眠りについた。
やがて、アトランティスは海没し、時は流れてゆく。
そして、一万年後の現代。
海底火山が活発に噴火し始め、ついに海没していた
アトランティスが隆起したのである。

早速、調査隊がアトランティス大陸に向かった。

ところが、篠崎博士らの調査船の行く手に、大怪獣が出現した。
大怪獣の前には為す術もなく、調査船は沈没してしまう。

この大怪獣を操っていたのは、ナゾーと名乗る悪党だった。

ナゾーは天才科学者でありながら、正体がわからない。風貌は
全身黒ずくめで、左手が義手である。
しかも両足がない。
ナゾーは、誰一人としてアトランティスに行かせまいとして、怪獣を
操っていたのである。


この事件があったとき、山戸根博士の乗るスーパーカーが近くを
試験飛行していた。
そして、スーパーカーに調査船からの救難信号SOSが届いた。 

さっそく、救助に向かう山戸根博士だったが、調査船を救うことは
できなかった。
しかし、篠崎博士の一人娘美恵子さんだけは救助することが
できた。 

山戸根博士たちは、隆起したアトランティスに向かった。
そこで、一時休息をとることにしたのである。


ところが、そこへあのナゾーが、大怪獣とともに現れた。
山戸根博士と美恵子さんが危ない。
美恵子さんが救助を求めて大声を発した。

その時、高らかな笑い声が上がった。
「ワハハハハハハ」
そして現れたのが、アトランティスで一万年の眠りから目覚めた
黄金バットだった。


怪人ナゾーは、黒バットの化身だったのか。
甦った黄金バットに激しい憎悪の念を抱くナゾー。

さあ、一万年の時を越えて、黄金バットとナゾーの宿命の戦いが
火ぶたを切って落とされた。

黄金バット/映画ポスター
世界観

悪の科学者の怪人ナゾーとその軍団が世界征服を企み、
その企ての邪魔になるのが正義の科学者山戸根博士たちである。
そして、山戸根博士がピンチになると、必ず黄金バットが現れて
助けてくれる、という構成である。

常にこのパターンで展開していく。


どんな漫画でも、「博士」というのは、頭が良くても腕力は
からっきしダメである。
山戸根博士も例外ではない。
怪事件が発生すると、山戸根博士はすぐに原因を究明し、冷静に
行動する。
ところが、ナゾーたちが現れると一人が対峙できず、
黄金バットに助けてもらわないとやられてしまう。


つまり、頭脳の山戸根博士と体力の黄金バットが協力して、
ナゾーと互角以上の戦いができるのである。
ということは、ナゾーはかなりの力量ということになる。

どんなストーリーも、悪役が強ければ強いほど話は面白くなる。
もしもナゾーが弱虫だったら、黄金バットが登場せずとも、
山戸根博士一人で十分に戦える。
しかし、それでは話が成立しない。

ナゾーが強力だからこそ面白いのである。

黄金バットが登場するときは、必ず笑い声が先行する。
「ワハハハハハ」という笑い声が聞こえると、
「あ、黄金バットが出てくるな」と思えるのである。

いきなり黄焜バットが登場するより、まず笑い声を出して
おいてから登場させるという演出は上手いと思う。

水戸黄門は、まず葵の紋章の付いた印籠を見せておいて、
「さあ、例の決まり文句が出るぞ」と期待させておいてから、
「控えおろう!ここにおわすお方をどなたと心得る。
恐れ多くも先の副将軍水戸光圀公にあらせられるぞ!」と、
やるのと同じだ。

また、タケル君と仲良しのマリーちゃんが、「コウモリさん、
助けて〜」と叫ぶと、どこからともなく黄金バットの笑い声が
聞こえてくる。
そして、黄金バットが現れる。
このパターンが多い。

この黄金のコウモリは、黄金バット登場の露払いのような
役目である。
小道具として上手く使っていると思う。

ところが、黄金バットは急に弱くなって怪獣に飲み込まれたり
する。
しかし、その度に、「黄金バットは無敵だ」と言って、怪獣の
腹を割いて飛び出してくるのだ。


また、機関銃の弾やミサイルでさえ平気で受け止めるのに、
なぜかナイフなどの刃物からは逃げたりする。
そして、あるときは串刺しにされていた。
このあたりの設定はよく理解できない。

イラスト











  
正義の味方側

主人公/黄金バット……正義の味方で、マントを身に着けた黄金の
ドクロ姿をしている。マントの表は黒で、裏は赤である。
一万年前に、アトランティスの双子の兄弟の兄として生まれる。
弟は悪の黒バットである。
かつて、双子の兄弟が雌雄を決せんと戦いを繰り広げ、正義の
黄金バットが勝利し眠りについた。
ところが、海底火山の噴火で海に沈んでいたアトランティスが
隆起し、黄金バットが永い眠りから現代に目覚めたのである。


山戸根博士……正しい考えを持つ科学者で、いつも黄金バットに
助けられる。

タケル君……山戸根博士の息子で、黄金バットに救助を求める。

マリーちゃん……タケル君の仲良しで、黄金バットを呼び出す
ことができる。

山戸根博士に話しかけるとき、「おじさま」と呼ぶ。


ダレオ君……タケル君の友だちだが、なにもできない。

イラスト
悪役たち
ナゾー……黄金バットを憎み、世界征服を企む悪の科学者。
全身を黒頭巾で被い、目が四つ、左手はなくてカギ爪が付いて
いる。
しかも、下半身は円盤状になっている。
かつて一万年前、黄金バットが名刀黄金丸で、暗黒の黒バットの
左手を斬り落とし、黒バットの両足を切断してとどめを刺し雌雄を
決したことがあった。
つまり、ナゾーは黒バットの化身と考えられる。
ナゾーは、目からビームを出し、円盤状の下半身で自在に飛び回る
ことができる。

マゾー……ナゾーの手下で、軍団を仕切っている。
ナゾーに話しかけたり報告するときには、初めに必ず
「ナゾー様」と言ってから切り出す。

武器
シルバーバトン……黄金バットの武器で銀色のバトンである。
黄金バットの武器はこれくらいしかない。
このバトンでナゾーの部下を殴ったり巨大な怪獣を斬ったりする。
また、ビームが発せられて、敵を消すことができる。

黄金バットとコウモリの関係 黄金バットと黄金のコウモリの関係はわかっていない。
ナゾである。

たとえば、ドラキュラはコウモリを先導役として使っているが、
黄金バットも同じようなものかもしれない。
ドラキュラと黄金バットでは比較にならないが、お互いコウモリが
いないと孤独な存在である。
寂しくないように作者が設定したのだろうか。

また、マリーちゃんが、コウモリに呼びかけて黄金バットを
呼びだす設定も、どうしてマリーちゃんがそのような方法を
知ったのかもわかっていない。

山戸根博士について 山戸根博士は、なぜか息子のタケル君や息子の彼女(?)の
マリーちゃんを危険な場所に連れていく。
あえて、黄金バットの出番を作っているようで気になる。

また、スーパーカーでどこかへ行くときも、博士はいつも
タケル君に運転させる。
おそらくタケル君は小学生のはずだ。
小学生に運転させて、親として失格ではないだろうか。
しかも、彼女連れである。
よくない。

だいいち、タケル君を、ちゃんと学校に行かせているのだろうか。
学校で勉強しているシーンは少ない。

イラスト
黄金バットはよく落とし穴に落ちる 黄金バットは空を飛べるのに、どうしていつも簡単に落とし穴に
落ちるのだろうか。


ロンブローゾーとは ナゾーはよく決まり文句は言う。
「ロンブローゾー」である。
登場したり退場したり、あるいは喜んだりと、しゃべる時に必ず
「ロンブローゾー」と言うのである。

意味は定かではないが、どうやら、Lone Brother!つまり、
「ただ一人の兄弟よ!」ということらしい。

「ただ一人の兄弟」とは、双子の兄黄金バットのことである。
しかし、なんでもかんでも「ただ一人の兄弟よ!」と、言葉の
端々に付けるのは理解できない。
まさしく「ナゾ」である。

イラスト
どうして黄金バットなのか 「黄金バット」という名前の由来は、昭和初期のタバコ
「ゴールデン・バット」からとったらしい。
残念ながら、アメリカン・コミックの「バットマン」では
なかった。
それにしても、タバコとはねぇ。
子供が見る漫画の設定が、タバコからきているとは…。


黄金バット主題歌 「はっはっはっはっはっはっ…」
黄金バット
どこ どこ どこからくるのか
黄金バット
かがやくどくろは
正義の味方
ひゅっと風きるシルバーバトン
宇宙の怪物やっつけろ
どこ どこ どこからくるのか
黄金バット
コウモリだけが知っている

黄金バット
どこ どこ どこからくるのか
黄金バット
秘密のマントは
正義のしるし
さーっと空とぶマッハの力
地球の平和をたのんだぞ
どこ どこ どこからくるのか
黄金バット
コウモリだけが知っている
「はっはっはっはっはっはっ…」
イラスト
笑っていても口が開かない 七色仮面などの仮面のヒーローは、笑っても仮面の口が動く
わけがない。
同様に、黄金バットの口も動かない。しかし、どくろが笑ったら
気持ち悪いから、笑わないのがいいかも。


Top
社史マンガの制作 郷土史マンガの制作 自分史漫画の制作 イベント漫画制作
漫画で新製品をPRする
漫画の効果4コマ漫画制作マンガ単行本制作広告漫画制作Site Map
漫画制作のとんぼスタジオ
All Copyright (C) 2010 Tombo Studio
コンテンツの無断複製・改造・配布など著作権法に違反するすべての行為を禁じます。