社内報に漫画を活用

マンガ制作のとんぼスタジオ
漫画制作のとんぼスタジオ 漫画制作の流れ とんぼスタジオの漫画制作について Mail 漫画制作に関するお問合せ
ご依頼やご質問は
☎ 03-6760-0230
MAIL  takataka1123@office.nethome.ne.jp
漫画制作とイラスト制作の実績見本
漫画制作/マンガでわかる礼文町の歴史
社史漫画制作
郷土史漫画制作
無料の電子コミック/漫画制作事務所
自分史漫画制作
企業マンガの制作
イベント漫画制作
漫画単行本の制作
マンガやイラスト、似顔絵制作の商品説明
無料の見本制作お申し込み
 電子書籍
卓球マンガ「きらめく星座」
楽しい歴史マンガ/電子コミック
電子Comic/建築マンガ「笑う門には福来たる」
ギンヤンマのブログ
漫画制作
とんぼBOOKS
北斎漫画について
日本漫画の歴史
感謝状漫画ハガキ/還暦/漫画制作
マンガ制作事務所/とんぼスタジオ
電子コミック制作のサンプル
HOMEその他の漫画制作>社内報に漫画を活用

社史漫画制作  小冊子制作  自分史制作  郷土史制作  主な制作実績

社内報に漫画を活用する

まず最初に、社内報を作成する目的を明確にしておくことが重要です。
ただ漠然と、「社内報を作ります」ではいけません。目的が明確でない行動は、相手の心に響きません。つまり、誌面の統一感が出ないので、読む人に説得力がないということです。
せっかく作成する社内報ですから、目的用途に明確に応える誌面作りでなければなりません。

●社内報の目的を考える
では、社内報を作成する目的はなんでしょうか?
端的に言えば、会社の方針を全社員に伝えることです。
そして、元気を出して社員一丸となって目的に向かって邁進して欲しい、それが目的ですね。
たとえば、社内の方向性やトップの考え方を、全社員が把握できていないといけません。また、社がどのような問題を抱え、どう対処しているのかということも知っておく必要があります。さらに、対処する組織は一枚岩なのか、万全なのか、そうしたことも全社員が把握していないといけません。
他にも、社内全体で取り組まなければならないことや、取り組み方法、さらには心がけの徹底なども重要です。
新商品や新製品の開発などについても、社員として知っておくべきでしょう。最新の社内情報を浸透させることは重要なことです。
同時に、販売戦略方法の方針を社内全域に徹底させることです。

こうした記事を社内報に載せることで、社員全員が社の方針を理解し、意識高揚にもつながっていきます。
つまり、社内報とは単なる報告データではないのです。
社員の意識を高め、それぞれが目的意識を明確に理解することで。営業成績アップに結びつけようという狙いなのです。
それが社内報です。

ということで、全社員に読んでいただかなければ、社内報作成の目的は達成されないことになります。
つまり、ありきたりな記事の羅列やデータの掲載だけでは社員は読んでくれませんから、こうした構成ではだめだということです。
読んでくれなければ意味がないのです。
社員全員が楽しんで読んでくれる社内報を作成する、それが大事です。

社内報の作成には、企画から編集や原稿整理さらにはデザイン、印刷に至るまで、様々な行程と労力を要します。
これらをすべて社内で行うことは可能です。しかし、全体の構成、とくに社員全員が楽しく読んでくれる内容に仕上げるのは、かなり大変な作業となります。
しかも、印刷所にデータを渡して印刷してもらうとなると、通常の作りでは対応できません。
やはり、それなりの仕上がりを求めるのであれば、プロにお任せする方が良いでしょう。
しかし、プロにお任せするにしても、様々なアイデアやご要望を出されることは大事です。綿密な打ち合わせを行うことで、よりよい社内報を作りましょう。
ではどのようにしたら、そのような社内報が作れるのでしょうか?

●社内報の漫画活用
おそらく、様々な方法があるのでしょう。
ただし、私たちとんぼスタジオは、プロの漫画家が集まる漫画制作事務所です。したがって、そうしたプロの漫画家というスタンスから、社内報の斬新で面白い構成をご提案いたします。
ズバリ、社内報に漫画を活用することで、斬新かつ面白い誌面構成ができると断言できます。
まず、漫画の利点をご紹介いたします。
漫画はパッと見で、読む人の気持ちを即座に掴んでしまう優れものであるということです。
活字は読み進まないと内容が理解できません。もちろん、見出し等のデザインやキャッチフレーズ等で工夫することは十分できます。
しかし、漫画の持つ圧倒的なインパクトには勝てませんね。
たとえば、見開きでたくさんの文字の中に、4コマ漫画が一本だけ配置したとしましょう。すると、誌面を見た人は、真っ先に4コマ漫画の存在に気づきます。
それほど、漫画というのはインパクトがあり、利用できる価値があるということです。
この漫画を、上手く使って社内報や広報の誌面を構成していくのです。

たとえば、社員の頑張っている姿を短い漫画で構成し、これをマンスリーで連載していくというのもいいでしょう。
片面の二分の一のスペースを使って、元気で頑張る社員の姿を漫画で描きます。
こうした活用は、社員のモチベーションを上げる効果もあります。今度は、自分が漫画で紹介されるかもしれません。
もちろん、4コマ漫画を上手く活用する方法もよいでしょう。
新聞の社会面にある四コマ漫画のような扱いでも良いでしょう。
しかし、4コマの配置を工夫して、版面の上部に横組みで描くというのも面白いかもしれません。
あるいは、見開きで続くように、4コマ漫画を八コマ漫画にするのもインパクトがあります。
また、この8コマ漫画を社員の紹介コーナーにするのもよいでしょう。
会社のキャラクターが決まっているのであれば、キャラクターを漫画で動かすというのも良いかもしれません。ただし、若干幼稚に見えてしまう可能性があるので、扱い方やキャラクターの処理を工夫しないといけません。
ほかにも、様々なアイデアがあるでしょう。

●漫画家の構成力
さらに、漫画雑誌などを読まれる方は気付いておられるでしょうが、誌面構成が実に上手いのです。
それは、漫画家が読者の視線や気持ちを考えながら原稿を作成しているからなのです。
プロの漫画家というのは読者の気持ちを客観的にとらえ、いかにして読みやすく、いかにしてこちらの考えを伝えるかということを常に考えながら誌面を作成しています。
それがプロなのです。
その誌面作りを、社内報作りに応用するとよいでしょう。
漫画を活用し、かつ漫画家の構成力を活用することで、斬新で面白い社内報を作ることができます。
北海道礼文町教育委員会/郷土史の漫画制作 博多港/小冊子漫画制作 マンガでわかる・主婦にもできる電気修理/単行本漫画制作 とんぼBOOKS「ボケる人とボケない人」/電子書籍 マンガでわかる建築施工/単行本 漫画「住宅建築」 (株)アートワークス/広告漫画制作 電子コミック「日本の歴史漫画」 とんぼBOOKS「建ててからでは遅すぎる」/電子書籍
広告漫画制作/東京サービス 4コマ漫画「桃子ちゃん」 とんぼBOOKS「卓球わぁるど」/電子書籍 電子コミック「野球おばさん」 電子コミック「野球おじさん」 電子コミック/建築現場の休み時間 電子コミック「花丸たっきゅう06」 小冊子のマンガ制作/(株)バロン 広告漫画制作/「サンアベニュー
単行本「マンガで電磁気学」 単行本/「マンガで電気回路」 単行本/「マンガで電力応用」 単行本/「マンガで太陽電池」 ダイエット/広告マンガ制作 ダイエット/広告マンガ制作 単行本/「白銀陰陽師」 携帯漫画「花の卓球バトル」 広告/朝日PRセンター

単行本を100冊以上出版する代表が漫画制作の責任者です!

漫画制作付属情報練馬区大泉町散策ガイド なつかしい漫画情報お役立ち情報よくある質問SiteMapお問い合わせ
ロゴ 漫画制作のとんぼスタジオ プライバシーポリシーについて 著作権について とんぼBOOKS 漫画制作とイラスト制作の費用について
All Copyright(C) 2010 Tombo Studio
コンテンツの無断複製・改造・配布など著作権法に違反するすべての行為を禁ずる。