マンガ制作のとんぼスタジオ
tombo studio  制作実績   制作費    携帯にリンク
漫画制作に関する知識と情報
漫画原稿の持ち込み
 HOME漫画制作に関する知識と情報>漫画原稿の持ち込み
 漫画の認知度がさらに高まり皆様のお役に立てれば幸いです。
 漫画は費用対効果の高いツールなので、小冊子や広告等にご活用いただけたら非常に嬉しい
 です。
広告のサンプル1
社史のサンプル
絵の見本
社史
自分史
小冊子の作成
デジタルコミック/楽しい歴史
北斎漫画について
日本漫画の歴史
超理解電気回路
単行本/「太陽電池」
家電製品を修理する
用語の解説
高橋達央のオフィシャルサイト
代表のプロフィール
■漫画原稿持ち込み
 漫画家になる手段にはいくつかありますが、そのひとつ方法が「原稿
 持ち込み」です。
 漫画家になるには資格など一切なく、自作の漫画が雑誌に継続的に掲載
 されればその人は「漫画家」ということになります。
「原稿持ち込み」というのは、漫画家になる第一歩の手段と思ってくだ
 さい。

 他にも、漫画家になるには「新人賞に入賞」してデビューしたり、また
 プロの漫画家のアシスタントをしているときに編集者からアドバイスを
 受けながら作品を仕上げて認められる、といった方法もあります。

■原稿持ち込みとは
 漫画家になろうという人は自分で漫画を描いているはずです。
 その仕上げた漫画原稿を雑誌社の編集者に直接見ていただくために
 出版社を訪ねます。
 それが「持ち込み」です。
 どうせ直されるから下描きのままでも良いだろうと思う方もおられます
 が、初めは礼儀としてペン入れをした完成原稿で訪問しましょう。
 その方が編集者も嬉しいはずですし、その後のお互いのコミュニケー
 ションを考えても絶対に良いでしょう。
「持ち込み」の際に、完成原稿を1本だけ持っていくよりできれば数本
 持ち込むと良いです。
 もしかすると、あなたが自信のある作品より別の作品の方が良いと判断
 されるかもしれませんから。
 ダメもとで多く持っていきましょう。
 数があれば編集者は読むのが大変でしょうが、熱意は感じてもらえる
 はずです。

 時には、手の空いている複数の編集者が見てくれることもあり、様々な
 アドバイスを受けることもできます。
 編集者は毎日プロの漫画家の原稿に接していて目が肥えています。
 そうした編集者のアドバイスは非常に貴重です。

■持ち込みの手順
 では、「原稿持ち込み」はどのように行ったらよいのでしょうか。
 基本的には、「出版社に連絡を入れて訪社する日時を決める」ことから
 始めます。
 雑誌に出版社の電話番号が載っているのでそこに電話します。
 あるいは、メールという方法でも良いでしょう。
 メールであれば、作品を数点添付して送ることも可能でしょう。

 なにしろ、直接編集者に会って作品を見てもらうことが大事ですから、
 アポを取って日時を決めましょう。
 出版社の多くは東京に集中しているので、都内か近県であれば持ち込み
 が可能でしょう。
 しかし、交通にかなりの時間を要するような地域であれば、事情を
 編集者に伝え原稿を郵送するとく方法でも良いでしょう。
 あるいは、メールに仕上げた漫画を添付して編集者に見てもらい、後日
 長期休みのころにでも放社して直接編集者の意見をうかがうという方法
 もあるでしょう。
 方法は様々あります。

 そういう意味では、都内や東京近県に住んでいる方は有利でしょう。

■持ち込みの際の注意点
 自分の作品の方向性と持ち込む雑誌の系統が同じである必要があり
 ます。
 劇画を描いているのに4コマ誌に持ち込んでも意味がありません。
 児童漫画を青年誌に持ち込んでも然り。
 せっかく持ち込むわけですから、その雑誌に掲載されることを目的に
 作品を仕上げておく必要があります。

 また、できるだけ丁寧な話し方が良いでしょう。
 タメ口はいけません。
 編集者は忙しい時間を割いてあなたの作品を見てくれるわけですから、
 真摯な態度で接しましょう。

 それと、時間に遅れてはいけません。
 どうしても遅れるようでしたら、事前に理由を説明しておくか、出版社
 に向かう途中からでも必ず連絡を入れましょう。
 礼儀であり社会人の常識です。
  お役立ち情報
ご依頼やご質問は
 ☎ 03-6760-0230
お問合せ
漫画制作制作の流れサービス案内漫画の効果漫画の活用広告マンガお問合せ
制作費 ご依頼準備について事務Blog制作の実績SiteMap

漫画情報  ●プライバシーポリシー  ●練馬区大泉町  ●漫画サンプル

    とんぼスタジオのロゴ     
   とんぼスタジオ 
     〒178-0062東京都練馬区大泉町1-15-7 tel/03-6760-0230
  
          takataka1123@office.nethome.ne.jp

All Copyright(C) 2010 Tombo Studio
コンテンツの無断複製・改造・配布など著作権法に違反するすべての行為を禁ずる。