電子コミックと漫画制作はプロの漫画家にお任せ下さい! 

漫画制作のとんぼスタジオ
温かい心のお手伝い/イラスト
漫画制作のとんぼスタジオ 漫画制作の流れ とんぼスタジオの漫画制作について  Mail  Blog 漫画制作に関するお問合せ
漫画広告と制作  漫画小冊子制作  漫画の効果  漫画制作の用途  制作費  お問い合わせ  サイトマップ
電子コミックの制作イラスト
HOME
漫画制作依頼等のお問い合せメール
漫画制作に役立つ連続動画ニュース
社史漫画制作
郷土史漫画制作
4コマ漫画制作
感謝状漫画ハガキ/還暦/漫画制作
感謝状漫画ハガキ/金婚式/漫画制作
自分史漫画制作
イベント漫画制作
漫画単行本制作
商品の紹介
あなたの文書を漫画にします
無料の見本制作お申し込み
ペットの似顔絵制作
漫画制作について
 電子書籍
とんぼBOOKS/電子コミック
●お問合せについて
※お電話でのご相談は、平日(月~金)午前9時~午後5時(祝日を除く)となっております。

メールは24時間受け承ります。
お問合せには、営業日24時間以内にお返事いたします。
イラスト/制作スタッフ
HOME>電子コミックの制作

社史漫画制作  単行本制作  小冊子制作  自分史制作  郷土史制作  電子コミック制作
その他の漫画制作  イラスト制作  似顔絵制作  イベント漫画制作 主な制作実績

きらめく星座/電子コミック制作 電子コミック「卓球マンガ・きらめく星座」 マンガ・日本の歴史/電子コミック制作 電子コミック「卓球マンガ・がんばれ!ニッポン!」 漫画広告制作/東京サービス 電子コミック「卓球マンガ・花丸たっきゅう06」 電子コミック「不動産販売」 電子コミック「野球おじさん」 広告漫画制作/ダイエット 携帯電子コミック「花の卓球バトル」 電子コミック「住宅建築」
実験漫画/WebComic 漫画制作「建築現場の休み時間02」 Webコミック「とんぼ」
↑ バナーをクリックしてサンプルをご覧下さい!
ホームページに電子コミックを活用すると、訪問者の視線をギュッとつかみ、リピートにつながります。
また、電子コミックは一服の清涼剤としての効果もあり、ホームページ全体の雰囲気がとても良くなります。
トップページに配置して、注目されるホームページを作ってみませんか!
バナーは無料で制作いたします!
電子コミック制作について
漫画制作以外にも様々な試みを行っており、この電子コミックの活用もその一環です。
とくに、広告という分野で漫画をより効果的に使うためには、見る人の注目を集める意図が反映されなければなりません。そういう意味でも、電子コミックは非常に有効です。
今後、漫画はかつての紙媒体中心の発信から、様々なツールとしての有効利用へと発展していくことが予想され、電子コミックは大きな可能性を秘めていると確信しています。
無料の電子コミック/漫画制作事務所
(※電子コミック制作例)

電子コミック活用のメリット

①ホームページへのアクセス数を増やす(SEO効果も期待できる)
②ホームページ訪問客のリピートに役立つ
③さりげなく商品やサービスを見せることで商品紹介のページに誘導する
④他社さんとの差別化を図る
⑤月1~2回のシリーズ連載で、商品だけでなく様々な情報を提供できる
⑥アーカイブもすぐに読めるので多くの情報提供とアクセスアップに貢献できる
⑦漫画という特殊なツールでホームページへの客層を広げる
⑧電子コミックのページ数が揃ったところで小冊子化して配布することができる
漫画制作/マンガでわかる礼文町の歴史
(※電子コミック制作例)
電子コミックの方向性
●電子化の成長
活字離れということもあり、出版業界の不況は深刻です。
倒産する出版社も多くあり、同様に書店さんもたくさん閉店しているのが現状です。
一方で、電子書籍関係の経営面は、トータルで見ると比較的良好といえます。中には経営悪化の兆候が見られる企業もありますが、全体的な視野で見ると安定しています。
ただし、業界全体の足並みが揃っているわけではなく、スタートして日の浅い業界です。そのため、多くは他社さんの模様眺めという感じでしょうか。
しかし、紙媒体中心の出版社さんが先行き不透明であるのに対し、電子書籍は将来の発展が見込めるだけ希望があります。
とくに、電子コミックは有望です。紙媒体で流通していた人気作品を電子化するという方法があるからです。さらに電子コミックが有望なのは、広告の分野で活用されることが多くなってきたということです。
もともと、漫画と広告とは相性が良いわけです。広告に漫画を活用するという方法は、昨今では良くある手法です。テレビのCMや、企業の商品などを紹介する漫画小冊子などもそうです。
さらに、電子コミックを広告に活用するようになってきました。とんぼスタジオの「とんぼの電子コミック」などもそうです。こうした流れは、どんどん大きくなっていくと予想されます。
つまり、電子コミックの将来性は非常に明るいといえます。

●電子コミックの将来は非常に明るい
もちろん、電子コミックの活用範囲が広まれば、それだけ漫画の活用が多くなるということになります。
しかも、コミック市場が拡大して行くであろう理由として、コミックは万国共通の言語だということがあげられます。
たとえば、国際化が進み、多くの言語が飛び交う中で、理解できない言語もたくさんあります。とくに日本人は外国語が苦手ですから、外国人との会話には苦労しています。
しかし、コミックだけは、言葉のいらない言語として、どこの国の人にでも理解できうるツールなのです。
つまり、コミックは世界中の人々が理解できる言語であり、今後ホームページで国境なき交流が日常化していけば、世界の共通語と同じになるのです。
したがって、ホームページにとんぼの電子コミックのような電子コミックを配置し、世界中の人が訪問してくれたら、商品の依頼が世界中から舞い込むようになるでしょう。
今は、その準備段階というわけです。

ヨーロッパでは、ユーロという共通の通貨で、国境を越えて欧州の統一化を図ろうとしています。
ギリシャなどの赤字国が足を引っ張る形とはなっていますが、言語の前に通貨で共同体を作ろうとする姿勢は評価できます。
漫画も同じです。
言語を飛び越えて、共通の理解を求めることができる漫画は、これから大いに伸びていくことでしょう。
漫画制作依頼等に関するお問い合せメール

漫画家歴35年で単行本を100冊以上出版する代表が漫画制作の責任者です!

漫画制作付属情報東京都練馬区大泉町散策ガイド なつかしい漫画情報お役立ち情報よくある質問SiteMap お問い合わせ
ロゴ 漫画制作のとんぼスタジオ プライバシーポリシーについて 著作権について とんぼBOOKS 漫画制作とイラスト制作の制作費について
All Copyright(C) 2010 Tombo Studio
コンテンツの無断複製・改造・配布など著作権法に違反するすべての行為を禁じます。