制作実績  漫画制作費  スマホはこちら
Comics production TEL.03(6760)0230 
漫画制作用語【資料】

 漫画を描いたり完成した漫画を印刷するには、業界で共有される専門用語を理解
 しておくこと必要がある。
 データのキャッチボールや情報の正確な伝達には、必ずと言って良いほど専門用語
 が使われるからである。
 専門用語を詳しく解説するのでお役立て下さい。


 HOME漫画制作用語解説漫画制作用語【さ行】>漫画制作用語【資料】

実績のサンプル1
絵の見本
社史
郷土史
無料の電子コミック「きらめく星座」
無料の電子コミック「花の卓球バトル」
自分史
イベント
単行本
商品説明
ペットの似顔絵
電子書籍
ギンヤンマのブログ
橋達央のプロフィール
とんぼBOOKS/電子書籍
 ストーリーを作ったり作画のために必要な材料が「資料」で
 ある。
 文字の資料や写真、図版などの資料があり、とくにストーリー
 漫画を資料なしで描くのはかなり困難である。
 内容が複雑になればなるほど資料が必要になるし、当然その
 信憑性も重要になってくる。

 使った資料が間違っていたら漫画の内容も間違ってしまう
 ので、正しい情報であるかどうかを事前に調べる必要がある。
 また、その資料が第3者の調査によるデータだったりすると、
 無断で使用することはできないので使用許可を得てから使う
 ようにしよう。
 最近はインターネットから簡単にデータを拾って無断で使って
 しまう方もいるようだが、必ずデータを提供している方の使用
 許可を得てからでないと使ってはならない。
 それは写真などの映像データも同様である。
 ネットに掲載しているから自由に使えると考えるのは
 間違いで、無断で活用することは著作権法に抵触するので気を
 付けよう。

 また、プロ野球のチームのロゴやマスコットキャラなども
 無断で使用することはできないので覚えておこう。
 選手たちの写真なども無断使用はできないのが普通で、
 どうしても使用したい場合には企業側広報などの窓口に連絡
 してみると良い。
 使った後で連絡しないで、必ず事前に許可を得ること。
電子コミック/北海道礼文町の歴史
単行本「太陽電池」
HOME漫画活用の効果漫画制作について制作の流れSite Map | お問合せ
とんぼスタジオ
All Copyright(C)2010 tatsuo takahashi
コンテンツの無断複製・改造・配布など著作権法に違反するすべての行為を禁じます。