制作実績  漫画制作費  スマホはこちら
Comics production  TEL.03(6760)0230
サービス案内 制作流れ 漫画制作 ご依頼準備 事務所 お問合せ
プロの漫画家が描いても費用がメチャ安い!ぜひ一度ご連絡して確かめて下さい!
漫画家にあなたの文書を
マンガ化させて下さい
単行本/「太陽電池」
ご依頼やご質問は
☎ 03-6760-0230
MAIL/takataka1123@office.nethome.ne.jp
絵のタッチ見本
主な実績のサンプル1
連続動画ニュース
北斎漫画について
日本漫画の歴史
卓球マンガ/「ピンポンぱん」
社史
郷土史
4コマ漫画
企業マンガの制作
還暦漫画ハガキ
金婚式漫画ハガキ
自分史
イベント漫画
単行本のマンガ制作
商品の紹介
あなたの文書をマンガ化します
無料の見本お申し込み
ペットの似顔絵
マンガ制作について
電子書籍
とんぼBOOKS
単行本「太陽電池」
イラスト
礼文町の歴史/北海道礼文町教育委員会
電子Comic/「笑う門には福来たる」
楽しい歴史/電子コミック
卓球/「きらめく星座」
漫画制作用語の解説
高橋達央のオフィシャルサイト
単行本/「電気回路」
髙橋達央のプロフィール
HOME>あなたの文書を漫画にします!

自分史の見本01

自分史の見本02
漫画のメリット
●内容が分かりやすい
●渡した相手が喜んでくれる
●読後の印象度が活字よりはるかに深い
●老若男女を問わず幅広い読者に理解してもらえる
●ご自分の考えを広く後世まで伝えることができる
●写真や図版も漫画の中でそのまま使うことができる
●地図やその他の様々な情報も網羅できる
漫画化について
文書の書籍化が増えている 
 近年、自身の小説や地域の歴史などを書籍にされる方が増えて
 きた。

 自費出版の出版社さんでも出版は可能だがひとつ問題がある。
 それは、自費出版社側にとって本が売れる必要がないという
 ことだ。
 つまり、本を作ることのみが出版社の仕事であって、読者が
 読みたくなる本でもそうでなくても気にしないのである。
 ようするに、依頼者の希望通りの本を制作することだけが
 出版社の目的なのだ。

商業誌と自費出版の違いとは  
 自費出版する本の内容について出版社はそれほど関知しない。
 それは売れる必要がないから出版社は見積通りに製本するだけ
 である。
 中には内容に大きく関わってくれる出版社もあって、章立てを
 工夫したり
 エピソードを提案してくれたりする。
 しかし、それが見積内の作業であればよいが、そうでなければ
 別途の費用が請求される。
 つまり、オプションが増えればどんどん費用が膨らんでいく
 わけである。
 とても不安だ。

自費出版の目的 
 自費出版の目的は何か?

 誰かに読んでもらいたいから本を作るのか。
 あるいは、単に自分だけの楽しみで形として残しておきたい
 から本を作るのか。
 楽しみだけで本を作るのであれば、何の問題もない。
 書き留めたメモをそのまま本にしてもよいのだから。

 しかし、第3者に読んでもらうために本を作るのなら、
 考えなければならない。
 自分の論理や歴史などを誰かに読んで知ってもらうためには、
 一方的な情報の受け渡しではダメ。
 それでは相手は読んでくれない。

 それはひとつには本の形態であり、さらに苦痛なく読める
 内容なのかどうか、ということである。
 本の形態は大事である。
 人間はパッと見で好きか嫌いの8割くらいを判断する。
 だから、ほとんどの人は本を手に取ったときの第一印象で
「読む」「読まない」を決めてしまうらしい。
 おそらく活字だけの分厚い本は興味がなければ「読まない」
 だろう。

 しかし、せっかく作る本だから大勢の人に読んでもらいたい。
 自分の考えを後世に残したい。
 だが、読んでもらわなければ意味は生まれないのである。

文書の漫画化について 
 ところが、あなたの文書を漫画化すると状況が大きく異なって
 くる。
「なんだ漫画か」と侮ってもらっては困る。
 漫画は今や世界共通の文化であり、老若男女を問わず情報
 伝達の最高のツールなのである。

 まず、渡された相手はほとんど間違いなく最後まで読み切って
 くれる。
 なぜか?
 その根拠はシナリオと絵にある。
 シナリオの中で上手に情報を伝え、その情報を物語と巧みな
 絵で読ませていく。
 プロの漫画家があなたの文書を基にシナリオを書き、その
 シナリオに沿ってプロの漫画家が絵を描く。
 こうしてあなたの文書が商業誌と同レベルの漫画に変貌する。

 ちなみに単に漫画化するだけならアマチュアの方にもできる。
 しかし、長いページを読者に飽きさせないでドラマチックに
 展開させることは素人にはできない。
 アマチュアとプロのとでは絵も雲泥の差があり、完成度は
 月とすっぽん。

 スタッフ全員が商業誌で活躍する現役のプロだから、あなたの
 文書を商業誌と同じレベルに漫画化することをお約束します!

   詳細はこちら→とんぼスタジオとは

単行本を100冊以上出版するプロの漫画家が責任者なので安心!

HOME漫画の効果漫画の活用広告漫画よくある質問SiteMap
ロゴ とんぼスタジオ
All Copyright(C) 2010 Tombo Studio
コンテンツの無断複製・改造・配布など著作権法に違反するすべての行為を禁ずる。