制作実績  漫画制作費  スマホはこちら
Comics production TEL.03(6760)0230  
漫画制作用語
ジャンル】

 漫画を描いたり完成した漫画を印刷するには、業界で共有される専門用語を理解
 しておくこと必要がある。
 データのキャッチボールや情報の正確な伝達には、必ずと言って良いほど専門用語
 が使われるからである。
 専門用語を詳しく解説するのでお役立て下さい。


 HOME漫画制作用語解説漫画制作用語【さ行】>漫画制作用語【ジャンル】

実績のサンプル1
絵の見本
社史
郷土史
無料の電子コミック「きらめく星座」
無料の電子コミック「花の卓球バトル」
自分史
イベント
単行本
商品説明
ペットの似顔絵
電子書籍
ギンヤンマのブログ
橋達央のプロフィール
とんぼBOOKS/電子書籍

 漫画の分野や種類のことで、ストーリー漫画、ギャグ漫画、
 スポ根、SFなど、様々に分類分けができる。
 ストーリー漫画は物語中心に展開していく漫画で、シリアス
 だったり恐怖物だったりSFだったり冒険物だったりする。
 スポーツ物もあれば学園物もあり、恋愛中心の漫画もある。

 描き方によってはリアルな劇画があるし、コミカルなタッチも
 ある。
 ヘタウマといって、絵が上手いのだがデフォルメが独特で
 ヘタっぽくも見えて、妙な味のある描き方もある。

 児童漫画もあるし少年漫画と少女漫画でも分類できる。
 また青年漫画もある。

 ギャグ漫画は笑いが中心で絵のタッチは比較的シンプルで
 ある。
 ストーリー漫画とギャグ漫画は比較的コマ数が多いが、1コマ
 漫画や4コマ漫画もある。
 扱う対象によって政治漫画と呼ばれることもある。

 漫画には様々なジャンルがあるが、別にこうした範疇に含まれ
 なければならないわけではなく、独自の描き方をしても何の
 問題もない。
 むしろ、自分だけの描き方ができれば新たなジャンルが
 開拓できるし、漫画の可能性が増えることにもなるので、
 ぜひチャレンジしてもらいたい。

電子コミック/北海道礼文町の歴史
単行本「太陽電池」
HOME漫画活用の効果漫画制作について制作の流れSite Map | お問合せ
とんぼスタジオ
All Copyright(C)2010 tatsuo takahashi
コンテンツの無断複製・改造・配布など著作権法に違反するすべての行為を禁じます。